まつエクサロン推奨!フィルムとジェルの2in1アイライナー

油性ジェルと水性フィルムの2タイプが1つに合わさった、まつエクサロン推奨だと言うアイライナーを使ってみました('ω')ノ

inic モアブルームデュアルアイライナー

インキーベリーとプチココアの2色あるうちの、インキーベリーの方です。

まつエクの大敵「摩擦」によるストレスを解消!

フィルムタイプはまつエク部分専用。一度でアイラインを引けて、お湯で簡単に落とせます。なので擦らずアイラインを on/off 出来て摩擦フリー✨

一方ジェルタイプの方はウォータープルーフなので落ちてしまう心配いらず!こちらはキャットラインに使います。

色素沈着の少ない処方で、さらにフィルムタイプの方に6種の美容液成分も配合されています。

  • アロエベラ葉エキス
  • びわ葉エキス
  • オタネニンジン根エキス
  • 加水分解エラスチン
  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解ヒアルロン酸

メイクしながら目元ケアも出来るってすばらしー ((´I `*))♪

しっかりブラックで発色ヨシ!細め~太めラインまで自由自在

フィルムタイプの毛先↓

しっかりとコシのある毛で、細いラインがとっても書きやすい。

こちらはジェルタイプ↓

こちらは蓋がインクボトルになっています。柔らかめの毛足の長い毛で、フィルムタイプよりも太めのラインが簡単に引けます。

上がフィルムタイプ、下がジェルタイプです。ジェルタイプの方が黒色がはっきりしています。

滲みにくいから安心して一日を過ごせる♪

私はコンタクトをしていて目薬もよく差すので、試しに目薬を数滴落としてみました。

ティッシュでポンポンと目薬の水分を取ると…

しっかりとラインが残ったまま!さらにゴシゴシと、ティッシュで擦ってみました↓

じゃーっかんフィルムタイプの方は薄くなったかなぁ?ジェルタイプはビクともしません (ノ `・∀・)ノ゙ オオオオォ♪

実際、目にアイラインを引いて使てみても、パンダ目になっていて自分の顔にびっくり!なんてことはまだありません。とにかく滲みにくい!

ジェルタイプの方はメイク落としでじっくり落とさなきゃですが、フィルムタイプの方はスルッと落ちるので楽ちんです。

ジェルの方は柔らかめの毛なので、最初は思ったより太くなっちゃって練習が必要でした(;'∀')慣れてくると一発で目じりのラインがバッチリ決まりますよ。

お値段は税別で1,680円。ドラッグストアや総合スーパーなどあちこちで購入できます。「まつエクしていないよ。」って方も、アイラインの滲みに苦悩していたらぜひ使ってみて欲しい一本でした(*‘ω‘ *)

ビーリンク イニック モアブルーム デュアルアイライナー インキーベリー
by カエレバ

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた、次回の更新で ꒰*ゝω・꒱ノ″

………………………………

今回の記事はブロネットさんを通じて、 inicさんのブログリポーターに参加 ・執筆しました。