小田急ロマンスカーの展望席に乗ってきた!優雅なひと時をありがとう!!

小田急線の特急列車「ロマンスカー」。小田急線沿線に住んでいるので見慣れてはいるものの、乗ったことがあるのは私が幼稚園年長の時の一度だけ。特急に乗らなくても快速に乗れば事足りるので乗る機会がなかったのですが、2歳の息子みかんが大の乗り物好き。特急列車に乗ってみたいという彼の願いに便乗して、お出かけついでに乗ってみることにしました。

ロマンスカーはこんな特急列車

出典:小田急電鉄 ロマンスカー

ロマンスカーには5種類あって、一番最近では今年の3月にGSEという真っ赤な(朱色っぽいかな?)ボディが目を惹く車両のロマンスカーが出ました(一番手前の列車)。ポスターで見たことあるけど、生で見たことはまだ無いです。画像では6種類あるようにみえますが、奥から2番目と3番目は30000形です。

5種類あるロマンスカーの中でも、LSE,VSE,GSEの3種類には展望席と言うのがあります。展望席と言うのは電車の一番前と後ろにあって、抜群の見晴らしと運転士になったような気分が味わえる席なんです。写真を見ると分かりますが、運転席は二階にあるんですね~。

今回はこの展望席の中でも最後部の席に座りました。本当は最前部の一番前が良かったのですがうっかり予約を取り忘れていて、予約開始日の翌日に予約を取ったら最前部の一番前は売り切れていました。゚(゚´ω`゚)゚。

最前部の一番前はすっごく人気なので気合を入れて予約してみて下さい!

見晴らしも乗り心地も最高でした( ´ ▽ ` )

乗ったのはVSE(50000形)。白いボディに赤い線が入っていて、なんかロケットっぽい。

窓越しに取ったのでちょっとボケていますが、ホームに置いてあった清掃用の物と思われる機械がロマンスカーの形になってる!なにこれ、かわいい(*´з`)

席に座ると巨大なパノラマウィンドウ!継ぎ目がなくてかなりインパクトあります。あまりにも大きくてフレームに収めきれませんでした(;'∀')

座席は広々としていて、余裕で足を伸ばせます。

最後尾なので当然、後ろ向きに走ります。後ろから普通列車が追いかけてくるように走っているのが見えたり、踏切があいた瞬間に人や車が一斉に渡るのが見えたりして面白かったです。

どうやって展望席の予約を取るのか?

小田急ロマンスカーの予約方法は電話や窓口、インターネットでも予約できます。私はネットで予約しましたよ('ω')会員登録ナシなのが嬉しい♪

予約できるのは乗車日の1ヶ月前の10時から。人気の座席を取る場合は10時ぴったりに予約を取りましょう!(私はうっかり忘れていましたが‥)

気になるお値段

展望席に乗るに当たって気になるお値段はなんと‥

普通の特急料金で乗れます!

小田急さん最高!!

なので切符運賃+特急料金を払えばOK。幼児でも特急の座席に座る場合は特急券や乗車券が必要となります。

ちなみに今回は新宿から相模大野まで大人2人、子供2人で乗って、特急料金は1,240円でした。

箱根に旅行に行く際だけでなく、展望席に乗る為だけにロマンスカーに乗りたくなる。そんな席でした(・ω・)ノみなさんも機会があれば、ぜひぜひ乗ってみてくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた、次回の更新で。

応援ポチしていただけると、更新の励みになります\\\\٩( 'ω' )و ////

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村