トミカ用の消防署を牛乳パックで手作りしてみた!

来月に3歳の誕生日を迎える息子に、救急車と消防車のトミカをプレゼント予定なので、消防署を一足お先に手作りしてみました。

家にある材料で作ったので特にわざわざ購入したものはなく、特別な出費もなく作成できました!

雨でヒマだし作ってみました。

トミカはうちに40台くらいはあると思うのですが(主に貰った)、なんと男の子必携の救急車、消防車、パトカーを持っていないんです。なのでこの三種類を誕生日プレゼントにしようともう買いました!ハヤイ( ゚Д゚)

さらに雨ふりで家の中でヒマしてるのも何なので、牛乳パックと色画用紙を駆使して消防署を作りました。

参考にしたのはトミカトミカタウン消防署です。

四角い形を繋げただけだから作れそう?

牛乳パック消防署の作り方

①牛乳パック2個の上部をハサミで切る。

②①のパックを重ねる。

③トミカを収納する用に扉を作る。

④色画用紙を貼って、色を付ける。

扉のところはシャッター風に模様を描きました。

下段はこれでひとまず完成。

⑤次は上段。上段は消防隊員や救急隊員の待機場所。

牛乳パックを同じ高さに切って重ねる。(高さ6㎝にしました。)

⑥入り口になる部分をカットして開ける。

⑦色画用紙を貼って、色を付ける。

⑧上段と下段をくっ付ける。

⑨装飾する。

完成(∩´∀`)∩

イロイロ装飾すると消防署っぽくなります

箱を二つ付けた時点ではあんまり消防署っぽくないですが、「火の用心」の文字とか、赤色灯みたいなのを付けるとそれらしくなります。

ついでにスロープも付けて、トミカを屋上駐車場からシューっと走り下ろせるようにしました。

ちなみに屋上の枠は何で作ったかと言うと、ストローです。割りばしだと太さが変わっちゃうし加工も楽なストローを使いましたが、なんかしょぼいかしら(-"-)すぐ息子さん壊しそうだ。。

出来上がったのを渡したら、早速大喜びで遊んでくれましたが、、

二階は車入れるスペースじゃないよ~

子供たちに邪魔されながらも1時間半くらいで出来上がったので、ちょっと空いている時間に我が家だけのオリジナル消防署を作ってみてくださいね(・ω・)ノ

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた、次回の更新で。

応援ポチしていただけると、更新の励みになります\\\\٩( 'ω' )و ////

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村