ピュアセンシリン配合のボディソープ「ディアマユコ」を使ってみた!

天然繭の成分「センシリン」が配合されたボディソープ dear mayuko(ディアマユコ)の香りurauraを使ってみました。香りが特徴的で、癒されながら体を洗えます(*‘ω‘ *)もちろんお肌はスベスベです!

ピュアセンシリンでうるおいお肌

ディアマユコのボディソープにはセンシリンという、繭から抽出したたんぱく質が入っています。

センシリンはもともと、シルク職人たちの手が白くしっとりした手をしていたことから発見されたんだそうですよ。このセンシリンを特別な技術で高純度に精製された「ピュアセンシリン」をディアマユコの製品に使っている。とのこと。

シルクってリッチで肌にいいイメージありますが、こうやってボディケアに使ってもいいんですね(*‘∀‘)

香りは気分で選べる5種類。そのうちの「uraura」と言うのを使いました。

〈uraura〉白い花や爽やかな柑橘の香り。やわらかい日差しに包まれた香りの小径で、心地よいリフレッシュを。

出典:dearmayuko ボディソープ

他にも野に咲く花の香りや、やさしい香りのブーケなど、花と柑橘系の香りを中心にそろえられています。

実際に使ってみた感想はと言うと…

ヌルヌルしないのにしっかり保湿!

私は手で身体を洗っているので、ネットで泡立ててから使っています。

泡立てるともっちり弾力系ではなく、軽いフワフワ〜っとした泡。だいたい1回に2プッシュほど使っています。

香りがフローラル系ではあるものの、ちょっと変わってるなぁって思いました

色とりどりの花がぶわーっと咲いているイメージではなく、控えめで清楚なイメージの香り。柑橘系の爽やかな香りも相まって、鬱々とした気分もすっきり ヽ(o’∀`o)ノ 気分転換したいときにピッタリです。

洗い流すと泡切れが良くて、サッパリとします。保湿をうたうボディソープはヌル付きが気になる物が多いなか、これはかなり意外でした Σヽ(゚Д゚○)ノ

乾燥が気になるかと言うとそうではなく、スベスベになります。湯上り後にボディクリームなどでケアすれば、しっとりとしてかさつきません。

全体的にやさしい洗い心地で、落としすぎない感じが気に入りました。

価格は300ml入りで3,024円(税込み)です。

バスタイムアイテムが他にもいろいろ!

ディアマユコではボディソープの他にもバスミルクやシャンプー、ボディタオルなども揃っています。
個人的に気になっているのはハンドソープ。

こまめにハンドクリームを塗っていても赤切れが出来てしまって痛いので、潤いを残しながら洗えるハンドソープ良いなぁ。。

保湿はしてほしいけど洗い上がりのヌルつきが嫌だ!って方はぜひディアマユコのボディソープ使ってみては?

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた、次回の更新で。

応援ポチしていただけると、更新の励みになります \\ ٩( ‘ω’ )و //✧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村