プラレールの巨大な駅「ガチャッと!アクションステーション」で遊んでみた!

今月、3歳の誕生日を迎えた息子の誕生日プレゼントにプラレールアイテムをプレゼント。

プラレールはシンプルな物しか持っていないので、いろいろとギミックがあるのが遊べていいかなぁ。とプラレール 今日からぼくが駅長さん! ガチャッと!アクションステーションを選びました。

かなりの迫力!大きすぎてレールが足りない!!

とにかく大きいこの駅。

普通の駅と比べるとかなりビッグです(下が普通の駅、上がアクションステーション)⇩

東京とか横浜とかの都心部の駅って感じで迫力あります。

最大4つまでレールをつなげることが出来るのですが、家にあるレールの数では全然足らない(;'∀')

どう頑張っても2つしかレール敷けませんでした。。

3番線は上階にあるので、立体的なレイアウトを楽しめますよ。

4つレールをつなげると相当大きなレイアウトになるので、複数人で楽しめるのがこの駅のいいところ。

息子も2コ上の姉と一緒に遊んでいます。

が、操作盤が取り合いになるのは仕方ないですね~。

やっぱりみんな、操作レバーをやりたくなる。

仕掛けがいっぱい!操作してる感がたまらんです(*´ω`*)

1,2番線はレバーを操作して、3番線はスライドさせるタイプのレバーで発車操作をすることが出来ます。

この1,2番線の発車レバーの操作が、自分が運転している気分になれてかなり楽しい!

「俺が発車してやったぜ!」

みたいな気持ちになれます(∩´∀`)∩

アナウンスやらドアの音やらが出るボタンも沢山ついていて、遊ぶときはかーなーり賑やか(やかましい)です。

地味にうれしいポイント

・息子的嬉しいポイント

トミカと一緒に遊べる!

ロータリーがあるのでトミカとも一緒に遊べます。

どちらかと言うとトミカで遊ぶことが多い息子にはかなりポイント高い!!

ただこのロータリーについている坂道、トミカシステムとつながるのかと思いきや、先端の形が違って繋がらない!

坂道の部分を手持ちのトミカシステムの坂道に変えたらつなげられました(/・ω・)/

トミカシステムの方でもレイアウト組んだら、家の中に一つの街が出来そうです。

・娘的嬉しいポイント

プラキッズが付いている。

お人形遊びが好きな娘は早速プラキッズを使って遊んでいました。

改札を通ると「ぴぴっ」とICカードのタッチ音が鳴るのがリアル!

でもプラキッズは1体しかないので、大きさがちょうど良いLEGOの人と一緒に遊んでおります。

連結車両の操作が幼児には難易度高い!

発車レバーの操作が楽しいのですが、連結車両を操作するのが小さい子供にはどうも難しいようで・・

連結させたこまちとはやぶさ。

はやぶさの後尾車が通りすぎる前に発車レバーを引くのをやめると

こまちちゃんまって~~

はやぶさが引っかかって連結が外れ、こまちだけが走り去っていってしまいます(;´・ω・)

「はやぶさの後尾車が通り過ぎるまでレバーを引くんだよ」

と何度息子に説明してあげてもなかなか理解できないようで、毎度連結が外れてキーキー騒いでおります。

そして最終的に彼が見出した解決策⇩

無理やり三両にして遊んでました。(3両だと引っかからない)

どうしても連結はさせたいのね。。

日々あれこれやって、楽しい遊びを研究して楽しそうな息子。

よかったよかった。

もっとレールの数を増やして4つレールをつなげたレイアウトにチャレンジしたいと大人が思っています(まんまとタカラトミーさんにやられてますな)

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた、次回の更新で\\\\٩( ‘ω’ )و ////