ホームベーカリーの計量を楽にしてくれたバターケース

毎朝焼きたてのパンの香りで目覚めたい〜♪私、出産前はパン屋さんで働いていました。パン大好きです(*´∀`*)

幼児がいてもホームベーカリーで美味しい朝食

子供ができる前はパン捏ね機をつかってパンを時々作っていたのですが、赤ちゃんが生まれてからというもの、三食作るのが精一杯。要領の悪い私にはパンを作る余裕なんてなくなりました。焼きたてのパンって最高に美味しいですよね。とは言え、パン屋さんで毎回買っていると高いし‥。って事で、ホームベーカリーでパンを焼いてもらっています。

最初に買った某有名メーカーのホームベーカリーはすっごくまずいパンしか出来なくて、「やっぱりホームベーカリーなんてこんなもんか」と諦めようかと思った時、旦那が

「実家で使ってたPanasonicのホームベーカリーはもっと美味しいパンが焼けたよ」

と言うので、めげずにもう一台、奮発して買ってみました。

パンの計量ってちょっと面倒

パナソニック SD-BMT1001

このホームベーカリーはライ麦パンとか天然酵母なんかも作れちゃう優れもの。そして色がスッゴイタイプです(≧∇≦)我が家のキッチンはブラウンを基調としているのでピッタリ!そして何より、出来たパンがおいしい!!最初に買ったあのホームベーカリーは何だったんだろう……(=_=)

こうして美味しい焼きたてパンを食べられるようになったわけですが、ご飯と違って計量がメンドくさい。米は研いで水をメモリに合わせるだけなのに比べて、小麦粉、砂糖、塩、スキムミルク、バターなど材料が多い。

なかでもバターを切る作業がちょっとしたストレスで、ナイフにバターがくっつくし、油で汚れるし、洗うのやだなぁなんて思ったり。そんな時に見つけたコレ!!

カットできちゃうバターケース

ワイヤーの上にバターを置いて、ギュッとフタを押すと下の容器に切れたバターが収まると言うもの。

これのおかげでパンの計量をする度にナイフを洗う手間が省けました(*´∀`*)更にこの5グラムと言う大きさがちょうど良いんです。少なすぎず、多すぎず、ちょこっと使いたい時にもピッタリ。

計ってみたら、本当に5グラムでした!

ナイフで切って計量すると、あと3グラム足りなかった!足したら今度は2グラム多くなっちゃった‥。とかあったりするのですが、そんな手間は省けたのです♪(´ε` )よく作っているパンの配合だとバター20グラムなので4片をポイっとホームベーカリーに入れるだけになりました。

マーガリンでもやってみた

節約のためにバターではなく製菓用の無塩マーガリンでもパンを作ったりするので、マーガリンでも出来るのかやってみました。

マーガリンだと柔らかすぎてちょっとイマイチでした(;´д`)フタに結構付いちゃうし、バターの時と違って隣同士でくっ付いて、一片ずつを上手く取れないです。マーガリンでも出来なくはないけど、やっぱりバター用です。

唯一欠点が!ここを改善してくださいo(`ω´ )o

このバターケース、残念なことに食洗機が使えないんです(ノД`)こう言う油脂がべったりくっつく商品こそ、食洗機で洗いたいのにー!プラス数百円高くてもいいので食洗機対応のを作って欲しい。

ともあれ、毎度ナイフを洗う手間は省けているのでねd( ̄  ̄)バターを毎度カットするのが面倒だなぁって思っている方は、チェックしてみて下さいませ。

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた、次回の更新で。

応援ポチしていただけると、更新の励みになります\\\\٩( 'ω' )و ////

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村