見て、触って、体感できる!いすゞプラザへ行ってきた!

去年末の話ですが、いすゞ自動車藤沢工場に隣接する「いすゞプラザ」へ遊びに行ってきました。2017年にオープンしたのでまだ新しくてとっても綺麗な施設。展示を見るだけかと思いきや、イロイロ遊べて楽しい場所でしたよ(*‘ω‘ *)

精巧にできたジオラマで、いすゞ自動車と日常生活との関わりを見る!

受付を済ませてちょっと進むとすぐにあるのが、大きなジオラマ。

街中や山奥へ続く道、高速道路などが細かく再現されています。

今にも動き出しそうな車たち…

と思っていたら何とこのジオラマ、一部の自動車が動くんです!!!

時間になると、朝から夜までの一日がナレーションとともにジオラマ内で再現されます。

電車が線路内を走っているジオラマは何度も見たことがありますが、車が自走するジオラマは初めて見ました。ちゃんと信号に従って止まったり、ウインカーを出して交差点を曲がったり、火事が起こると緊急車両がランプを付けて急行したりと、かなり見ごたえあります。

↑ これは夜の時間帯を再現しているところ。

よーく見ていると道路を車が走っているほか、工事現場の車も動いていたりするので、どこからも目が離せない!

トラックやバスなど日常生活に不可欠ないすゞの車と、日常生活との関わりを楽しく見て学べます。

一度は乗ってみたかった!憧れの車に乗れちゃいます!

車好きな子ならきっと大喜びすること間違いなしなのがココ。

いすゞのトラックやバスに実際に触って乗れるのです(∩´∀`)∩

特に車好きでも何でもない私と娘でも、普段乗ることのできないトラックの運転席に座れたりして大はしゃぎ。ウインカー出したりとか出来るようになっているんですよ。

↑ これは自衛隊で使われている車。荷台?のところなんですが、映画とかテレビでしか見たことない。この車も運転席に乗れます。

同じフロアー内にはエンジンが展示されていました。乗用車のエンジンくらいしか目にしたことがないので、大きなエンジンは迫力満点。

車ってどうやって作るのか、疑似体験できちゃう!

自動車工場の生産ライン模型。お人形がやたらリアルです。

模型のほかパネルなどで、自動車がどうやって出来上がるのか展示してあるのはまぁ定番かと思うんですが、ここのフロアには楽しい体験コーナーみたいなのが色々あるんです (´∀`艸)♡

自分で車のデザインをしたり、お客さんの要望を聞いて車をカスタマイズしたりとゲーム感覚で体験できます。

このフロアには自動車運転のシュミレーターもありました。小さい子でも大人と一緒に座って運転して出来ましたよ。

歴代の名車がずらり!未来の車もあるよ!

最後のフロアには、いすゞの歴代の車がかっこよく展示されています。

社会の教科書とかテレビとかでしか見たことないような、レトロな車もあってなんだかカワイイ~。一番最後には未来の車?も展示されていました。

これだけ色々見られて入場無料って素晴らしい!

このほかにもワークショップとかイベントなどが行われていることもあって、半日子供たちと楽しめました。行った時はクイズラリーがあって、オリジナル缶バッジを頂きましたよ(*'ω'*)

見るだけだとうちの子供たちは飽きてつまらなそうにするんですが、いすゞプラザでは体験できたりして遊べるので、かなり楽しめました。

こんなに楽しい施設なのに、何と入場無料なのですΣ(・ω・ノ)ノ!

一人300円くらいはとっていいと思うんですが…

見学には、火~金曜日は希望日の2日前までに予約が必要です。土曜日と祝日は自由見学日で予約不要。

休館日は日、月曜日の他、年末年始や夏季休暇などもあるのでホームページをチェックしてみてください。

駐車場があるので車で行くほか、小田急江ノ島線/相鉄いずみ野線/横浜市営地下鉄「湘南台駅」から無料送迎バスが出ています。

いすゞプラザ公式ページ

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた、次回の更新で。

応援ポチしていただけると、更新の励みになります \\ ٩( ‘ω’ )و //✧

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村