水泳教室で初めての発表会(進級テスト)でした。

水泳教室に1月から通い始めて2か月がたちました。初めての発表会で、どんな感じで行われるの分からないので私もちょっとドキドキ。

通っている水泳教室では進級テストの事を『進級発表会』と呼びます。テストと言うと、子供にプレッシャーを与えるからだそうですよ。たしかにテストって言葉、子供の頃は嫌いだったゎ(-"-)やることは同じなのに、『テスト』と『発表会』じゃ全然とらえ方変わりますよね。

始めはいつも通り準備体操をしてプールへ。みかんとれもんがいるクラスは水中歩行が出来るようになるのが目標のクラスです。いつもなら滑り台なんかがあるのですが、発表会の日は初めからありませんでした。

みんなと水中歩行を何集かした後、プールサイドへ。座って泳ぐ人を応援!まずは上級コースの子から。みんなで手拍子して「がんばれ~」と応援。あんな風にみんなに見られながら泳ぐって私なら緊張ですくんじゃいそう。。

いよいよれもんとみかんの番。れもんは片腕だけヘルパーを付けて水中歩行。ヘルパーが付いていない方の手でプールの壁を触ろうとすると「つかまっちゃだめだよ~」とコーチに言われつつゴール。みかんは両方の腕にヘルパーを付けて水中歩行。最初の一か月くらいは足を動かすと進むというのが分からなかったらしくプカーっと浮いていただけなのですが、発表会の時には足を一生懸命動かして、一人できちんとゴールできました。

進級するためにはヘルパーなしで飛び込んで水中歩行しなければならないので、全然合格ラインにはたどり付きませんが、二人ともよく頑張りました(/・ω・)/

体験教室の時は泣き叫んで逃走して大変だったので、2ヶ月くらいは泣きながら嫌がる2人を連れて行かなきゃならないかな。と覚悟したのですが、なんのその。今はれもんは水泳教室の日を楽しみにしています。幼稚園の時は自分からお着替えして準備なんてしないくせに、水泳の日は自分から水着に着替えて準備し始めます。みかんは行く前に「水泳教室怖いのー、やだー」とブー垂れるのですが、いざ始まると楽しそうに準備体操を始めます。みかんは幼稚園にまだ行っていないので、ママから離れるって言うのが嫌なだけっぽいです。

楽しそうに通っているので、進級できなかったことなんてどうでも良いですd(^_^o)ハワイアンズに行く為に、頑張れれもん!みかん!

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた、次回の更新で。

応援ポチしていただけると、更新の励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村