4歳娘、弱視発覚

長女のれもんは去年の12月から弱視の治療のため、眼鏡を掛けています。

3歳半検診で発覚

3歳半検診の問診票に家で視力検査をする項目がありました。親と子供それぞれがランドルト環を持って、親が持っている形と同じになるように子供がランドルト環の向きを変える、と言うものだったのですが、これがなかなか上手くいかない。結局、検診時に上手く出来なかった旨を伝えて検査してもらう事になりました。

検査をしてもらうと、「右目で見る時だけ目を細めるので怪しい」と言うことで今度は眼科で診てもらうことに。

眼科で詳しく検査をしてもらうと、右目の視力が0.3で弱視という結果に。まさかとは思いましたがびっくりΣ(゚д゚lll)空高いところを飛ぶ飛行機や遠い看板の文字も教えてくれたりしていたので、視力が弱いだなんて露ほども思っていませんでした。

眼鏡のお値段にビックリ

眼鏡を常時着用。と言うことで、病院でおススメされた子供メガネのアンファンへ。こうなったらお値段度外視でれもんに好きな眼鏡を選んでもらいました。「アンファン キンダーガーデン」という、ツインパットとケーブルで動き回る幼児にピッタリの眼鏡にしました。

フレームの横にワンポイントも付いていてかわいい(*'ω'*)そしてお会計。お値段44,800円ナリ。えっ(´⊙ω⊙`)私の眼鏡はzoffで色々オプション付けて14,000円くらいだったんですけど‥。

店員さん「小さい子だとよく壊れたりするのでスペアの眼鏡も用意しておいた方が良いですよ。」

すっ、スペア‥その通りだ( ;´Д`)

スペアはあまりかける機会がないのと、すぐに調整してもらえる近い眼鏡屋さんということで眼鏡市場さんで購入しました。こっちもお値段度外視で娘に選んでもらいました。bebeとコラボしている花柄がお洒落で可愛い眼鏡にしました。

こちらはお値段15,274円。さすが眼鏡市場さん、お財布に優しい(´ω`)アンファンではオーダーしてから出来上がるまでに10日ほどかかるのですが、眼鏡市場では十数分で作ってくれました。ここも眼鏡市場の良いところ。

ただアンファンの眼鏡は高いだけあって保証も手厚いし、掛け心地が良さそうです。飛んだり跳ねたり、でんぐり返りしてもフィットして全然ズレないし、れもんもアンファンの眼鏡の方を好んで掛けています。

ちなみに治療用の眼鏡は36,700円分まで健康保険が適用されます。(上限をはみ出た分は全額自己負担)

眼鏡も出来上がって、さぁ、いよいよ眼鏡生活のスタート!ここから眼鏡イヤイヤとの戦いが始まりました‥。続きはまた次回の更新で(^з^)-☆

応援ポチしていただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村