バーベキューにおススメしたいメニュー5選!

外でみんなで食べるバーベキューって、いつもと同じ食材でもなぜか美味しく感じられますよね。子供たちも普段の食事だと食べてくれない食材でも、バーベキューの時には食べてくれたりします。バーベキューパワー!

うちでは年に数回バーベキューをするのですが、中でもお気に入りでよく作るメニューを5つ選んでご紹介します。

焼きそら豆(枝豆)

茹でて食べることの多いそら豆や枝豆ですが、炭火でさやごと焼くと、炭火焼のいい香りがほんのり付きます。茹でた時とはまた違った味わいが楽しめて美味しく食べられます。

そら豆はそのまま焼くとさやが破裂するので、さやにナイフでちょっと切れ込みを入れてから焼いてくださいね。

枝豆は細かいので、アルミ箔に包んで蒸し焼きにします。

炊き込みご飯で焼きおにぎり

うちで作る焼きおにぎりは昔から、醤油味の炊き込みご飯で作ります。ずっとこの焼きおにぎりを食べてきたので、初めて市販の焼きおにぎりを買って食べたときは衝撃を受けました。「なにこれ、おにぎり中が白い!真ん中、味しないじゃん!!」と思ったのを今でも覚えています。

炊き込みご飯でおにぎりを作って焼くと、中までまんべんなく味がしてすごくおいしいですよ。うちに初めてバーベキューをしに来てくれる人からは、この炊き込みご飯の焼きおにぎりが絶賛されます。

焼く前のおにぎり↓

炊き込みご飯の味付けを母に聞いたら、白だしと醤油で付けているそうです。ただ分量は適当にどばーっと入れているだけなので分かりません(;'∀')今日のおにぎりの味は薄いだのちょうどいいだのと、毎回違う味です(母、適当)。皆さんも自分好みの味付けの炊き込みご飯で作ってみてください。

焼きマシュマロ

バーベキューのデザートには焼きマシュマロ。袋から出したマシュマロを串にさして炙るだけなので、下準備も必要なく出来るので楽にできるのがいいところです。

うちでは小さな鉢に炭火を入れて、そこでマシュマロを焼いています。自分で食べる分は自分で焼くので、子供たちはみんな真剣。上手く焼き色を付けられると大喜びして盛り上がれます。

豚小間肉でBBQ

バーベキューに欠かせないお肉。でもちょっと節約したいなぁ。なんて言う時にはやっぱり豚小間肉が安くていいですよね。

美味しい自家製ダレにつけて焼けば、節約メニューだなんて言わせない!

Cpicon BBQにも★特製だれ漬け!豚こま焼肉 by ほっこり~の

バーベキューの時だけでなく、家で豚小間肉を焼く時にもこのレシピを参考に作っています。鶏肉や牛肉でも合う美味しいたれでお気に入りです。

皮ごと焼いてふっくら焼きトウモロコシ

生のトウモロコシをバーベキューで焼いて食べるのは夏ならではのお楽しみ!ですが、焼きトウモロコシって焼いているうちにだんだん水分が抜けて、出来上がったころにはカピカピに硬くなってしまうって事ありますよね。

そういう時はトウモロコシを皮が付いたままの状態で、網の上にのっけて焼きます。

そうするとトウモロコシの実は皮で包まれているので蒸し焼き状態になり、実は水分を保ったままで加熱できます。

皮をちょっとめくってみて、トウモロコシの実に大体火が通っているようなら皮をすべて剥いて、醤油を塗って網で軽く炙ればジューシーで美味しい焼きトウモロコシの出来上がり(*´ω`*)

 

以上が我が家で人気のメニュー5つでした。まだ試したことがないメニューがありましたら、ぜひ作ってみてくださいね(・ω・)ノ

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた、次回の更新で。