厚木のぼうさいの丘公園がめちゃくちゃ遊楽しい!へとへとになるまで子供と遊べる公園

涼しくなって、公園遊びが楽しい季節になってきましたね。3連休に厚木にあるぼうさいの丘公園に遊びに行ってきました。この公園には何度か遊びに来ているのですが、広いし遊べるところが沢山あって子供達お気に入りの場所となっています。

ローラー滑り台に複合遊具などなど、思いっきり体を動かせる!

園内にはたくさんの遊具が設置されています。ぼうさいの丘公園は名前の通り丘にあるので、傾斜を利用した遊具が特徴です。

ながーい3台のローラー滑り台

丘の傾斜を利用したローラー滑り台が3台あって、緑の中をシューーっと滑ると爽快!特に公園の下の方に設置されているローラー滑り台は、傾斜がきついしカーブもあるのでスリルあります。3台あるので長蛇の列になるという事もなく、どんどん滑れます。

複合遊具

丘の頂上にある遊具。トンネル滑り台や網を使って登ったり、向こう側へ渡ったり。小さな子供も遊びやすい遊具です。

木製アスレチック

木製の遊具も充実。前述の複合遊具より難易度高めなので、幼稚園児くらいから楽しめます。そう言えば、木製アスレチックって最近の公園ではあまり見かけないですね。木のぬくもりが感じられる遊び場です。

つり橋はグラグラと揺れるので、中には足がすくんでしまう子も。長いし高いしで、小さい子には結構勇気のいるつり橋です。

巨大トランポリン

ふわふわドームと言う巨大なトランポリンのような遊具。小学生のエリアと未就学児のエリアに分かれているので安心です。未就学児には保護者も一緒について入れるので、心配なら手をつないであげて遊んでも。ただし、大人は飛び跳ねるのNGですよー。

定番のお砂場やスケボー場まで!

小さい子供が大好きなお砂場も、もちろんあります。砂遊び好きなお子さんは、ぜひ砂遊びセット持って行ってください。

めずらしくスケートボード場も完備されています。他の公園では禁止のところが多いので、思いっきり練習できそうでいいですね。スケボーを持っている方は是非!子供達はリンクの外から「かっこい~~」とスケボーしてる方たちに見とれてました(*‘ω‘ *)

夏場は水遊びではしゃげる

「遊びの池」で暑い日には水遊びも楽しめます。ちょっとした噴水みたいに、水が噴き出ているところがあったりして子どもたちは大はしゃぎ。水着を持ってきている方が大多数で、9月半ばでも水着を着て入っている方が多かったですよ。紙おむつでは入れないので、おむつの取れていない子は水遊び用パンツを持参しましょう。水遊び用パンツをうっかり忘れてしまっても、センター棟の自販機コーナーで売られていますよ。

原っぱでのんびりランチ

至る所に原っぱが広がっているので、レジャーシートを広げてのランチタイムに持って来い!特別に凝ったお弁当じゃなくても、外で食べるご飯って最高においしく感じます。しあわせ~(*´ω`*)

ボール遊びやフリスビーなど、道具を使った遊びが好きならぜひ持っていきましょう!

小動物園や野鳥の池で動物観察

園内には小動物園があって、孔雀などの鳥とウサギが飼育されていました。動物園ってありますが、飼育数はかなり少なめです。それでも息子はオスの孔雀がキレイだったらしく、網にへばり付いて見てました。タイミングが良ければオスの孔雀が羽を広げているところが見られるかもしれないですね。

こちらは行ったことがないのですが「野鳥の池」と言うところがあって、あずまやで野鳥観察が出来るそうです。遊具で遊ぶのに夢中になって、なかなかここまで辿り着けない(;´・ω・)動物観察が好きなお子さんは、是非連れて行ってあげてください。

駐車場も広くて、荷物の多い子連れには助かります!

駐車場は西側、東側、北側と沢山あるので、どこかの駐車場には止められます。駐車できなくて困ることがないのはかなり助かります。駐車場が無料なのも嬉しい(∩´∀`)∩

バスでも来れるようなので、詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

帰るための体力を残す、のを忘れずに

丘にあるだけあって、かなり起伏が激しいです。坂道や階段の上り下りだけでも、運動不足の私にはかなりこたえるー(-"-)帰りの車中では毎度、子供たちは爆睡します。私も疲れすぎてウトウトしちゃいます。特に帰りに車を運転しなきゃいけない方は、帰るための体力を残すことを忘れず、ほどほどに!

日ごろから運動していない方は覚悟して行きましょうww

最後まで読んでいただきありがとうございました。それではまた、次回の更新で。

応援ポチしていただけると、更新の励みになります\\\\٩( ‘ω’ )و ////

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村