段ボールで手作りおままごとキッチン

女の子の子供がいると欲しくなるのがおままごと用のキッチン。おもちゃ屋さんに行くとプラスチックで出来ていてお安いものから木製の本格的で数万円するような物まで色々ありますよね。

手作りなら格安!材料は100均で手に入ります

このおままごとキッチンを我が家では段ボールで手作りしたものを使っています。キッチンと一緒に作った冷蔵庫とお店屋さんごっこ用の棚の3つを合わせた製作費は1,000円もしませんでした。材料は家にあった段ボール、牛乳パック、発泡スチロールと100均で購入したものです。

このキッチンセット作っている時にはブログをやろうなんて考えていなかったので、完成写真しかありませんが簡単に説明を書きますね。

段ボールキッチン

土台となる大きめの段ボールに切れ目を入れて扉を作りオーブンにしました。バットにパンやピザのおもちゃなんか乗せて焼く真似ができます。

土台の段ボールの上に蛇口とシンクをはめ込む為の穴をあけた段ボール板を被せました。このとき、シンクとなる入れ物の高さに切った牛乳パックで底上げをしています。無理矢理剥がして写真を撮ってみたんですけど分かりますかね?(・・;)

シンクは使っていないホーローの入れ物で作りましたが、大きめのタッパーやボウルなんかでもいいと思います。

蛇口はラップの芯に色画用紙を貼り付けています。

キッチンツールなんかを掛けられるように壁を付けました。この壁に使ったのはリメイクシートです。何とこちらも100均で調達しました。ほんと、100均って何でもありますね。この壁以外は全て色模造紙を張り付けて色付けしてあるのですが、全部リメイクシートで作った方が丈夫になって良かったかなー、と思います。

調味料を入れてる箱は栗蒸し羊羹が入ってた箱です。こういう箱、捨てられずについ、取って置いちゃうんですよね(´ω`)この箱に色画用紙を貼り付けただけ。キッチンツールを掛けるフックも付けました。

冷蔵庫

冷蔵庫はかなり単純な作りです。たまたまあった、アイスが入ってた発泡スチロール箱に段ボールの板をテープでくっ付けただけ。一応冷蔵庫らしく2段に分けて、卵入れも付けました。

ちなみにこの卵入れ、キッチンの調味料入れで登場した栗蒸し羊羹の箱の蓋です(゚∀゚)可愛くなるようにリボンのシールを貼ってみました。

お店屋さんの棚

お店屋さんの棚は娘のれもんがマザーガーデンの『野イチゴ 木のおままごとスイーツラック』を欲しがっていたので、こちらの商品を参考に作りました。

これ買ったら7千円以上します(=_=)すっごい可愛いけど、なかなか手が出ません。。この棚だけっだったら製作費は色画用紙代の100円のみです。あ、のりも買ったから200円かな。

並べてあるスイーツは粘土で作ったドーナツやケーキなどです。粘土ももちろん100均です。

完成図があると作りやすい

この3つを大体3日間くらいで作りました。キッチンの底上げのための牛乳パックを何個も測って切る作業が一番面倒で時間がかかりました。お店屋さんの棚は目標とする完成図があったので割とすぐ出来ましたよ。こんなのを作りたいなーと言う見本となる商品があるとイメージが掴みやすくて作りやすいです。

「よし、私も段ボールでキッチンを作ってみよう!」と言う方は段ボールを切る際、ケガをしないように軍手をはめて切るといいですよd(^_^o)私が小学生の頃、段ボール工作をしていた友達がカッターでケガをしていたのをふと思い出したので皆さんも気を付けてくださいね!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。それではまた、次回の更新で。

応援ポチしていただけると、更新の励みになります\\\\٩( 'ω' )و ////

にほんブログ村